読まれる成功メルマガになるために必要な3つの要素とは?

読まれる成功メルマガになるために必要な3つの要素とは?

どうも、なぎです!

せっかくメルマガを配信していても、そのメールを読んでもらえなかったら残念ですし、悲しい気持ちになりますよね。

ですが、もしもメルマガを読んでもらえる確率がグンッと上がる方法があったとしたら、その方法について知りたいと思いませんか?

そんな方法があるならぜひ知りたいっ!

“ねこさん”

ということで、今回の記事では【読者さんに読まれる勝ちメルマガを作るために必要な要素】について、くわしく解説させていただきます!

開封率が悪くて現在悩んでいる方や、メルマガの書き方について悩んでいるという方は、特に最後までご覧いただければと思います^^

ステップ1.開封されるメルマガへ

開封されるメルマガとは

メルマガには「開封されるメルマガ」と「開封されないメルマガ」の2種類があります。

読者さんにメールを開封してもらうことができなければ、もちろんそのメールの内容を読んでもらうこともできません。

どんなに本文を一生懸命書いても、それがどんなに素晴らしい内容だったとしても、読んでもらうことができないのならメルマガを送る意味がありません。

そのためメルマガでは、まずは最低限「読者さんに開封していただけるようなメール」を配信するようにしなければなりませんよね。

では、開封してもらえるようなメールにするためには、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

ここで重要となるのが【メールのタイトル(件名)】になります。

開封率を上げるタイトル(件名)

開封率を上げるタイトル(件名)の作り方

メールの開封率を上げるために最も効果的で即効性のある施策が「魅力的なタイトル(件名)をつける」ということです。

魅力的なタイトル(件名)をつけるためのコツがいくつかありますので、それを少しご紹介させていただきます。僕自身もこのコツを意識していつも件名を考えています!

1. 読者さんの名前を入れる

読者さんの名前を入れる

読者さんの名前をメールの件名に入れると開封率が上がる傾向にあります。

例えば、あなたの名字を鈴木さんと仮定して、以下の2つの件名のメールが来ていたら、どちらのメールに気を取られて開封したくなりますか?

  1. 今日は特別なご案内があります。
  2. 鈴木さん、今日は特別なご案内があります。

“なぎ”

僕なら②の件名のメールが届いたら確実にすぐに開封しちゃいます(^^;)

自分の名前が件名に入っているというのは、それだけで読者さん側からしたらかなり興味をそそられる要因になります。それほど大きな力を持っているのが【名前】なんですね!

そのため、メルマガを登録してもらう時はできるだけ【メールアドレス】だけでなく、【名前】も同時に登録してもらうようにするのがオススメです。

もっと言うと、名前に関しては【漢字】で【姓・名】を登録してもらうように案内するのがベストです。というのも、そうすることでいたずら登録を防げます。

そして何より、下の名前(名)というのは名字(姓)よりも力を持っているのです。

言葉でいくら言っても伝わらないと思うので、あなたの下の名前を隆史さんと仮定した上で、先ほどの例を使って実際に見てみましょう!

  1. 鈴木さん、今日は特別なご案内があります。
  2. 隆史さん、今日は特別なご案内があります。

下の名前で呼びかけられている②のメールの方が、なんとなくインパクトが強いと感じますよね!

注意

漢字でフルネームを登録するというのは読者さんからすると少しハードルが高くなってしまうので、これは必須事項ではありません。

ご自身の状態に合わせて、読者さんのメールアドレスだけでなく名前もゲットできるよう案内してくださいね!

2. ニュースに関連したワードを入れる

ニュースに関連したワードを入れる

最近のニュースに関するワードをメールの件名(タイトル)に入れるのも、開封率のアップには効果的な施策となります。

例えば、最近開催されたワールドカップで活躍した選手がいたら、それに関するワードを以下のようにメールの件名に入れる感じですね!

ワールドカップで輝いた◯◯(活躍した選手)に学ぶ、成功するためのマインド

このような「最近世間で話題になっているニュース」には、基本的には誰もが興味や関心を持っているものです。

ですが、もちろん世間一般で話題になっていること以外のニュースでも、読者さんの反応は取ることができます。

例えば、性同一性障害当事者の僕の場合であれば、ホルモン注射などで僕自身の身体に変化が起きたときにそれを僕自身のニュースとして件名に入れる、みたいな感じです。

ホルモン注射による激しい感情の起伏、コントロールできない感情との上手な付き合い方

他にも、ビジネス系のメルマガであれば、それに関するニュースを件名に入れることで読者さんは反応してくれる可能性があります。

ご自身の配信するメルマガのジャンルに合わせて、それぞれのニュースに関するワードをメールの件名に入れてみてくださいね!

3. 魔法の言葉を入れる

魔法の言葉を入れる

メールの件名に入れると開封率が驚くほど上がるという「魔法の言葉」をご紹介します!

  • 【重要】
  • 【緊急】
  • 【号外】
  • 【残り◯日】

つまり「魔法の言葉」というのは、なんだか今日はいつもとは違うぞ!?と感じさせるような言葉のことです。

  • 【緊急】本日限定キャンペーンを開催します!
  • 【残り1日】明日キャンペーンが終了します。

上記の感じで件名に魔法の言葉を入れると、驚くほどメールの開封率が上がります。

注意

魔法の言葉を使う上で気を付けてほしいことがあるのですが、魔法の言葉は【多用厳禁】です。

たまに使うからこそ読者さんにインパクトを与えられるわけであって、毎回使うようでは、効果が薄れます。

あまり使いすぎないように、本当に絶対読んでほしいときだけに魔法の言葉を入れてみてくださいね!

ステップ2.読まれるメルマガへ

じっくり最後まで読まれるメルマガ

魅力的なタイトル(件名)をつけて開封されるメルマガを配信できるようになっても、またそこで気を抜いてはいけません。

というのも、開封されるメルマガの中にも以下の3つのパターンがあるからです。

  • じっくり最後まで読まれるもの
  • 数行読まれて閉じられてしまうもの
  • サーッと流し読みされてしまうもの

せっかくメールを開封してもらえたとしても、サーッと流し読みされてしまったり、数行しか読んでもらえなかったら、極端に言うと開封してもらえないのと同じです。

つまり、メールを開封してもらえるようになったら、次に「そのメールの本文を最後まで読んでもらう」ということが必要になってくるのです。

ということで、ここからは「最後まで読んでもらうために意識するポイント」について、少しお話しさせていただきます!

本文冒頭での掴み

本文冒頭での掴み

まず「このメールはスパム(迷惑)メールではありません!」ということを、メール本文の冒頭で読者さんに証明しておく必要があります。

というのもメルマガでは、本文の冒頭でスパムメールだと判断されたら、即ゴミ箱行きになってしまうという性質を持っているからです。

読者さんの名前がわかるようだったら、本文の最初に相手の名前を入れて挨拶するのがいいですし、自分の名前も入れるのもオススメです。

参考

冒頭の挨拶については以下の記事も参考になると思いますので、よろしければこちらもご一読ください。

好感度もアップする!?メールでやり取りをする上で最低限のマナー 好感度もアップする!?メールでやり取りをする上で最低限のマナー

冒頭でしっかりと挨拶ができていれば、一般的にあるようなスパムメールとは違う「意味のあるメールである」ということを読者さんに感じてもらうことができます。

また、無料レポートをダウンロードした人に向けて配信するメールであれば、その無料レポートのタイトルもメール本文の冒頭に記載しておくのがオススメです。

〇〇さん(読者さんの名前)

こんにちは、■■(自分の名前)です。

△△(無料レポート名)をダウンロードしていただき、誠にありがとうございます。

こんな感じで本文の冒頭を作成することができれば、スパムメールだと判断されて即ゴミ箱行きになってしまうことは、ほとんどなくなると思います!

個人名での送信者名

個人名での送信者名

送信者名は、絶対に「個人名」にしておくことをおすすめします。,/span>

というのも、法人名で届いたメールよりも個人名で届いたメールの方が、読者さんは「内容をしっかりと読む」という傾向にあるからです。

例えば、家に配達された郵便物に置き換えて考えてみてください。

  • 法人から届いた手紙
  • 個人から届いた手紙

家に配達された手紙が何通かあったとして、上記の手紙のうち、どちらの手紙の内容をよく読むと思いますか?

きっと、法人から届いた手紙はサーッと見て終わりだと思います。ですが、個人名から届いた手紙にはどんな内容が書いてあるのか、最後までしっかり読むと思います。

メールも同じなんです。

法人名で届いたメールよりも、個人名で届いたメールのほうが読者さんは最後までしっかりと読んでくれます。

そのため、今すでに会社名でメルマガをやっている人や、今後法人化する予定がある人でも「個人名」でメルマガを配信することを、僕はオススメします!

注意
Amazonや楽天など、企業名自体に知名度があってネームバリューがついている場合は例外です。

さいごに

まとめ

以上が、【読者さんに読まれる勝ちメルマガを作るために必要な要素】になります。

まずは「開封されるメルマガ」にするためにメールの件名を工夫すること、それができたら次に「読まれるメルマガ」にするための施策をするようにしましょう!

今回ご紹介したことを意識するだけでも、開封率が上がり、最後までじっくり読まれるメルマガを作ることができるようになるハズです。

また、開封率を上げるための方法は以下の記事でさらに詳しく書いていますので、もっと具体的に知りたい!という方は、ぜひこちらの記事もご覧ください^^

メルマガビジネスの鍵を握る【開封率】を上げる5つのポイントとは…? メルマガビジネスの鍵を握る【開封率】を上げる5つのポイントとは…?

どれもすぐに実践できることなので早速、意識してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です