WindowsでもMacでも利用できる!超便利なPhotoScape Xのインストール方法と使い方を解説!

WindowsでもMacでも利用できる!超便利なPhotoScape Xのインストール方法と使い方を解説!

どうも、なぎです!

以前、僕はブログの運営をしていく上で、「記事の中などに使用する画像にはこだわっている」という話をさせていただいたのですが、覚えていますでしょうか?

“なぎ”

そこで紹介させていただいたのが【Canva】という、ほとんどの機能が無料で利用できるデザインツールでしたね!
これが無料!?SNSから広告まで様々なデザインの画像が作れる便利なツールCanvaとは? 無料で使える優秀ツール!SNSから広告まで様々なデザインのおしゃれ画像が作れる「Canva」を詳しく解説

実は、僕がブログで使用している画像というのはCanvaだけでなく、それと並行してもうひとつ無料の画像加工ツールを利用して作成をしています。

Canvaはおしゃれな画像を作成できたりデザイン的な部分で大活躍してくれてるデザインツールになりますが、僕が利用しているもうひとつのツールは、画像のサイズ彩度などを調整できる画像加工ツールになります

それはなんていう名前の画像加工ツールなの?

“ねこさん”

その名も【PhotoScape X(フォトスケープ エックス)】という画像加工ツールです!

WindowsでもMacでも利用可能な「PhotoScape X」は、無料ながらも充実した機能があり、またその操作の簡単さが、個人的にはとても気に入っています!(有料版もあります)

ということで今回の記事では、【超優秀な画像加工ツールPhotoScape X(無料版)のインストール方法と簡単な使い方について】わかりやすく解説していきます!

“なぎ”

無料で簡単に画像を加工できるツールを探しているという方は特に、最後まで読んでいってくださいね!

PhotoScape Xとは?

PhotoScape Xとは?

先ほども少し申し上げましたが「PhotoScape X」とは、ほとんどの機能を無料で利用できる優秀な画像加工ツールです。

また、「PhotoScape X」はお使いのパソコンがWindows/Macのどちらでも利用することができますので、基本的には誰でも簡単にご利用いただけます。

そんな超優秀な画像加工ツール「PhotoScape X」でできることって、どんなことがあるの?

“ねこさん”

“なぎ”

無料でできる基本的な機能を以下にまとめてみました!
PhotoScape Xで可能な基本的な機能
  • 写真ビュアー
  • 写真編集
  • カットアウト
  • 一括編集
  • コラージュ
  • GIFアニメ
  • 印刷
  • 道具
  • ストア

それぞれの詳しい機能は後ほどご説明するとして、まずは「PhotoScape Xをパソコンにインストールする方法」について、ご紹介していきたいと思います!

PhotoScape Xのインストール方法

PhotoScape Xのインストール方法

PhotoScape X公式サイト

上記の「PhotoScape X公式サイト」ボタンをクリックすると、PhotoScape Xの公式サイトへ飛びます。

Windows版もMac版も、どちらも同じページからダウンロードできるの?

“ねこさん”

“なぎ”

両方とも同じページからできますので、どちらをご利用の場合も上記のボタンから安心してダウンロードしていただけますよ!

どちらでインストールしてもその方法に大差はないのですが、僕はMacを使っているので、まずはMacでのインストール方法を解説していきますね!

MacでPhotoScape Xをインストールする場合

MacでPhotoScape Xをインストールする場合

まずは、Mac版のダウンロードボタンをクリックします。

MacでPhotoScape Xをインストールする場合1

すると、上記画像のようなページが開きますので【View in Mac App Store】をクリックしてください。(画像①)

クリックをすると、画像②のように小さなウィンドウが出て「App Storeを開きますか?」と確認されるので【App Storeを開く】を選択してください。

MacでPhotoScape Xをインストールする場合2

そうすると、App Store上にあるPhotoScape Xのインストール画面が自動で開きますので[入手する]⇒[Appをインストール]の順にクリックしてください。

MacでPhotoScape Xをインストールする場合3

App StoreでApp(アプリ)をインストールするにはApple IDとパスワードを入力してサインインする必要がありますので、それぞれ確実に入力して【入手】をクリックしてください。

MacでPhotoScape Xをインストールする場合4

インストールが開始されます。

MacでPhotoScape Xをインストールする場合5

インストールが完了したら【開く】ボタンが表示されますので、それをクリックしてください。

MacでPhotoScape Xをインストールする場合6

上記画像のような「このフォルダを開くには、許可(Arrow)…」という警告が出てきたら【許可】してください。

“なぎ”

お疲れ様でした。これでMacでのインストールは完了です!

WindowsでPhotoScape Xをインストールする場合

WindowsでPhotoScape Xをインストールする場合

WindowsでPhotoScape Xをインストールする場合には、Microsoft Store(マイクロソフト ストア)から入手するかたちで行います。

まずは、PhotoScape Xの公式サイトから、Windows 10のダウンロードボタンを選択してください。

PhotoScape X公式サイト

“なぎ”

もしかするとMicrosoftのログインが必要になるかも知れないので、その場合はログインを完了させてください!
Microsoftのアカウントを持っていない場合はどうすればいいの?

“ねこさん”

“なぎ”

いつか必ず必要になるときがくるハズですので、この機会にアカウントを作成しちゃうのがいいと思います!

Microsoft Store上で、PhotoScape Xのインストールページにいったら、【アプリをゲット】をクリックしてください。

【アプリをゲット】をクリックしたら勝手にインストールが始まりますので、そのインストールが完了したら【起動】ボタンをクリックして、開いてみてくださいね!

PhotoScape Xの使い方

PhotoScape Xの使い方

PhotoScape Xには様々な機能があり、それぞれの機能はPhotoScape Xの画面上部にあるツールバーで選択することができます。

その様々な機能の中で何から覚えればいいの?

“ねこさん”

“なぎ”

まずは一番良く使うと思われる写真編集について解説していきますね!

PhotoScape Xの使い方1

画像を編集したい場合、メインメニューの上部にある【写真編集】をクリックしてください。

“なぎ”

左側には画像の情報が表示されていて、右上には編集機能が表示されています!

左側に表示されているのは、ご自身がお使いのパソコンに入っている画像の情報です。

それを確認しながらパソコンの中にある編集したい画像を、フォルダをクリックしながら見つけ出してください。

フォルダに入っている画像は左下にプレビュー表示されているので、目的の編集したい画像があったら、その画像をプレビュー表示されているところからクリックすることで選択することができます。

テキストを挿入する方法

“なぎ”

それでは、画像に文字を挿入したい場合にはどのように文字を挿入するのかを解説します!

編集したい画像を選んだら、右上にある【挿入】を選んで下さい。

テキストを挿入する方法1

すると右上にイメージ(画像)や図など、挿入できるモノが表示されるので、その中から【テキスト】をクリックしてください。

テキストを挿入する方法2

「テキスト」をクリックすると、デフォルトで「Text」と記載された文書が画像に挿入されます。

“なぎ”

この挿入された「Text」に、ご自身が入れたい文字や文章を自由に入力することができます。(ダブルクリックで文字を入力できます)

文字の大きさ・色・フォントなどは、右側にあるテキストメニューから変更することが出来ますので、最初は色々いじってみて少しずつ慣れていってくださいね!

画像サイズを変更する方法

“なぎ”

次に、画像のサイズを変更する方法を解説していきます!

編集したい画像を選んだら、右上にある【編集】を選んで下さい。

画像サイズを変更する方法1

管理画面右側にある【サイズ変更】を選んでください。

画像サイズを変更する方法2

「ピクセル・インチ・cm」の中から、お好きな単位を選択して、お好きなサイズを入力して自由に変更してください。

画像の横幅だけを変えたら、画像の縦幅はどうなっちゃうの?

“ねこさん”

“なぎ”

基本的には、もともとの画像サイズの縦×横の比率のままサイズが変更されますよ!

縦×横の比率を変えたい場合には、画像赤丸の部分にある【縦横比を固定】のチェックマークを外してからサイズ調整をすると、もともとの画像サイズの縦横の比率は無視されます。

“なぎ”

サイズの変更だけでなく、画像の簡単な切り抜きについてもついでに解説しちゃいますね!

編集]⇒[切り抜き]を選んでください。

画像サイズを変更する方法3

切り抜きたい部分をドラッグして範囲を選択したら、画面右下の【切り抜き】をクリックしてください。

画像サイズを変更する方法4

選択した範囲だけを切り抜けました!

その他の写真編集機能

その他にも写真編集でできることはたくさんありますが、今回は「ぼかし」と「拡大鏡」について、簡単にご紹介させていただきますね!

ぼかし?拡大鏡?難しそうだし、使う機会なさそう…。

“ねこさん”

“なぎ”

どちらも簡単ですし、意外と便利で使えるので、まずは読み進めてみてください!

ぼかし

その他の写真編集機能1

挿入]⇒[フィルター]⇒[ぼかし]の順に、右上の機能をクリックしていくと上記画像のような「ぼかし」を挿入できます。

“なぎ”

ぼかしの強さ(濃さ)などは、画面右側のぼかしメニューから変更できますよ!
確かに、個人情報など画像の一部を隠して操作方法などを説明したい時には、この「ぼかし」が大活躍しそうだね!

“ねこさん”

拡大鏡

その他の写真編集機能2

挿入]⇒[拡大鏡]を選択すると上記画像のように、画像の一部だけを拡大することができます。

“なぎ”

細かい設定などを解説するときなんかには、この拡大鏡機能が大活躍してくれますよ!

写真編集以外の機能

写真編集以外の機能

冒頭に述べたように、写真編集以外にもPhotoScape Xには機能がありますので、それぞれ簡単に解説しておきます!

写真編集以外の機能
  • 写真ビュアー

    フォルダに入っている画像の一覧が見れます。

  • カットアウト

    簡単に写真の切り抜きができます。カットアウトを利用することで、写真をイラスト風にしたり、背景を透明にすることもできます。

  • 一括編集

    複数の画像を一括で編集することができます。ただ、編集内容はすべて一括で行うことになるので、画像のサイズなどは統一した方がいいと思います。

  • コラージュ

    複数の画像を切り貼りして、様々なレイアウトで1枚の画像として編集できます。

  • GIFアニメ

    複数の画像を組み合わせることで、簡単にGIF画像を作成できます。

  • 連結

    複数の画像を連結して1枚の画像にできます。

  • 印刷

    印刷のレイアウトを編集できます。

  • 道具

    「画面キャプチャー」、「色検出」、「名前変更」をPhotoScape X内でチャチャッと編集できる機能です。

  • ストア

    ここで有料サービスを購入できます。

まとめ

“なぎ”

お疲れ様でした!
以上が、PhotoScape Xのインストール方法と簡単な使い方についてになります!
機能がとても充実しているのはわかったけど、思ったよりも操作は簡単そうで安心した!

“ねこさん”

Canvaと同様に一部有料の機能などもありますが、CanvaとPhotoScape Xを一緒に利用していけば、無料でも大体のことはできるかと思います!

もちろん、もっともっとこだわりたい人や、2つのツールを使うのが面倒だという人は有料機能を利用するのもいいと思います。

ご自身に合った方法で「楽しく継続して作業してける環境」を少しずつ整えていきましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です