初心者の方向け!実績なしでもできる無料レポート作成のコツをご紹介!

初心者の方向け!実績なしでもできる無料レポート作成のコツをご紹介!

どうも、なぎです!

無料レポートって、具体的な実績がないと作れませんか?

先日、こんなご質問をいただいたのですが、無料レポートは具体的な実績がなくても作成できます。

ということで、今回の記事では【実績がなくても魅力的な無料レポートを作成する方法とコツについて】お話しさせていただきたいと思います!

その前に「無料レポートって何?」という方には以下の記事が参考になるかと思いますので、ご興味のある方はぜひコチラも合わせてご覧ください^^

無料レポートとは?誰でも書けるようになるための2つの意識! 無料レポートとは?誰でも書けるようになるための2つの意識をご紹介

実績ゼロで無料レポートを作成する方法

実績ゼロで無料レポートを作成する方法

具体的な実績なしの状態から魅力的な無料レポートを作成するためには、以下のことを行うのが効果的になります。

  1. 他の無料レポートをチェックする
  2. 自分が作成できるコンテンツを把握する

1.他の無料レポートをチェックする

他の無料レポートをチェックする

「無料レポートを作成しよう!」と思っても、無料レポートを実際に見たことがない人や初心者の方からしたら、どんなものを作成すればいいのか迷うと思います。

“なぎ”

僕も最初は、どんな無料レポートを作成すればいいのだろう…と、かなり悩みました。

初心者の頃の僕は、そもそも無料レポートなんて見たことがないどころか聞いたこともなかったので、無料レポートがどんなものなのかイメージすることすらできませんでしたからね…。

そこで僕が行ってみたことが、「他の人が作成した無料レポートをDLして、とにかく実際に無料レポートを体感してみる」ということです。

まずは有名な無料レポートスタンドを検索して、そこへアクセスしてみました。

MEMO
無料レポートスタンドとは、無料レポートがたくさん置かれている、ネット上にある無料レポートの図書館みたいなものです。

ちなみに、僕がこの時に初めて訪れた無料レポートスタンドは【メルぞう】という、最も有名な無料レポートスタンドです。

  • どんなカテゴリー、ジャンルの無料レポートが存在しているのか
  • 人気の無料レポートはどんなものなのか
  • ダウンロードするまでの流れはどんな感じなのか
  • それぞれのカテゴリーの市場の大きさやライバルはどうなっているのか

こういったことを、実際に無料レポートスタンドにアクセスして無料レポートをDLすることによって体感するところから始めてみました。

実はこの「実際に体感すること」というのは、ビジネスを楽しく継続して行っていく上でとても大切なマインドなんですよね。※マインド=考え方

勉強やスポーツなど何をするにもそうですが、「実際に行動してやってみる」のと「頭の中でイメージして考えているだけ」では、その吸収率や理解度が大きく変わります。

例えば

何かスポーツで技を習得する時に「実際に体を動かしながら練習をする」のと「体を動かさずに頭でイメージするだけ」では、どちらの方が早く習得できると思いますか?

間違いなく、前者の「実際に体を動かしながら練習をする」ですよね。

ビジネスでも同じで、わからないことやイメージが湧いてこない時なんかには「実際に何か体感してみちゃう」というのがいいと思います。

今回を例にすると、無料レポートスタンドや無料レポートがイメージできなかったら「実際に無料レポートスタンドにアクセスして無料レポートダウンロードしてみちゃう!」とか、

より具体的にイメージできるように、「実際に要点や図やグラフなどを書いてみる!」などなど…。

とにかく「実際に何か体感してみちゃう」ということだけでも、本当に驚くほど吸収率や理解度が変わってくるんです!

また、より早く吸収できたり理解ができると、勉強することや練習すること自体が次第にどんどん楽しくなってきます。

楽しければ継続することも容易にできるようになるので、「実際にやってみる!」というのは、個人的にはめちゃくちゃオススメです!

2.自分が作成できるコンテンツを把握する

自分が作成できるコンテンツを把握する

無料レポートスタンドで他の人が作成したレポートをチェックしたら、次に「自分が作成できるコンテンツ」について考えていきます。

ここで考える自分が作成できるコンテンツは、もちろんその時点で作成できるものでもいいですし、作成できそうなものでも大丈夫です。

例えば…

ダイエットや筋トレの方法を熟知していれば、それをまとめるだけでも立派な無料レポートが作成できますよね。

ですが、まだ詳しくは知らないけど「調べれば無料レポートとして書けるようなこと」などでも大丈夫ということです!

何かの使い方や作り方などであれば、その時点では知らなくても、調べてまとめることによって立派な無料レポートを作成することができます。

また、それまでは知らなかったことでも「調べて、まとめて、アウトプットする(書く)」という行為は、最も効率的な勉強方法です。

つまり、無料レポートを作成する行為は「それを作成している自分自身をレベルアップさせる効率的な手段にもなる」ということです。

なので、「実績がないから書けない」と思ってそのまま何もしないのではなく「自分ができる範囲で書いてみちゃう!」これくらいの勢いで、とにかく書き始めちゃうのがオススメです!

無料レポートを簡単に作成するためのコツ

無料レポートを簡単に作成するためのコツ

無料レポートを簡単に作成するために、僕が必ず最初に行っていることが2つあります。

ということで、ここからは【無料レポートを作成する際に最初に行うべき2つの事柄について】お話させていただきます!

1.タイトルと説明分を作成する

無料レポートを作成する場合に、僕が必ず最初に行っている事柄のひとつが【タイトルと説明分を先に作成する】ということです。

タイトルを先に作成することによって、コンテンツを作成中に内容がブレてしまうということを避けることができます。

また、あくまで「伝えたいことはタイトルに書いてあること」ということを意識することで、自然とコンテンツの内容に一貫性と深みが出ます。

さらに、これが一番のポイントなのですが、無料レポートをダウンロードする読者さんは「タイトル」と「説明文」から、それをダウンロードするかどうかの判断をします。

つまり、読者さんが求めている情報というのは、まさにタイトルと説明文に書かれている情報ということです。

タイトルと説明文を意識してコンテンツを作成することで、その読者さんが求めている情報を的確に提供できる内容を書くことができるのです!

2.目次を作成する

タイトルと説明文を作成することができたら、次に【目次】もコンテンツを書き始める前に作成しておくのがオススメです。

基本的に、読者さんにとって有益となる情報として認識されている目次ですが、実は目次はコンテンツを作成する側にとっても非常に有益となる情報なんですよね。

というのも【目次】というのは、コンテンツを作成する上で「道案内」の役割をしてくれるのです。

ひとつの電子書籍である無料レポートをただ漠然と書き続けるという行為は、正直なところ僕でも結構キツイです。

ですが、最終的なゴールとなる「タイトル・説明文」に加えて「目次」を先に作成しておくことで、漠然とした迷路のような地図に道案内を加えることができます。

タイトル・説明文・目次を先に作成するというだけですが、たったこれだけでも書いていく行為が劇的にラクになりますので、ぜひ実践してみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です