無料レポートとは?誰でも書けるようになるための2つの意識をご紹介

無料レポートとは?誰でも書けるようになるための2つの意識!

どうも、なぎです!

突然ですが、【無料レポート】をご存知でしょうか?

メルマガなどのネットビジネスにおいて「無料レポート」は重要な役割を果たします。もしも知らないという場合には、ぜひこの記事を最後まで読んでいってください。

というのも、無料レポートを作成して無料レポートスタンドにそれを掲載し、それがダウンロードされると、リスト(ダウンロードした人のメールアドレス)が手に入ります。(詳細は後述します)

MEMO
無料レポートスタンドとは、ネット上にある巨大な図書館みたいなものです。

そして、メルマガビジネスにおいて「リスト(読者さん)が増えること」は、収益を上げるために非常に重要なポイントになります。

参考

もちろんブログからも集客はできますが、無料レポートを活用することでより効率的に集客ができるようになります。

この一連の流れについては以下の記事で詳しく書いていますので、ご興味のある方はコチラもぜひご一読ください^^

ネットビジネスで稼ぐ3つの方法!やっぱりメルマガが最強なの? 情報発信系のネットビジネスで稼ぐ3つの方法!やっぱりメルマガが最強なの?

そんな重要な役割を果たす無料レポートですが、無料レポートを全く知らない方からしたら、それがどんなものなのかイメージすることも難しいのではないかと思います。

“なぎ”

僕が実際にそうでした…(^^;)

ということで、今回の記事では【無料レポートとは一体何なのか?】ということについて、初心者の向けに解説させていただきたいと思います。

誰でも無料レポートが書けるようになるための「無料レポートに対する意識」についてもお話させていただきますので、ぜひ最後までご覧ください!

無料レポートとは?

無料レポートとは?

無料レポートとは、簡単に言うと【ネット上で無料配布されている本のこと】です。

また、無料レポートは、主に無料レポートスタンドという「ネット上にある無料レポートの巨大な図書館」みたいな場所に置かれています。

配布されている無料レポートのジャンルには多種多様なものがありますので、以下に一部を紹介させていただきますね!

無料レポートのジャンル一例
  • ビジネス系
  • ギャンブル系
  • ネットスキル系
  • 勉強系
  • 恋愛攻略系
  • グルメ系
  • ダイエット系

無料レポートの内容としては、基本的にはノウハウを書いているマニュアル本のようなコンテンツのものがほとんどになります。

では、それぞれのジャンル毎にどんな内容の無料レポートが存在しているのか、より具体的に一例を見ていきましょう!

無料レポートの具体的な一例
  • ビジネス系なら、輸出ビジネスのはじめ方など
  • ギャンブル系なら、勝てる競馬教材など
  • ネットスキル系なら、エクセル攻略法など
  • 勉強系なら、喋れるようになる英語勉強法など
  • 恋愛攻略系なら、両思いになる方法など
  • グルメ系なら、5分で作れるおかずレシピなど
  • ダイエット系なら、リバウンドしないダイエット方法など

上記の例のように「〇〇の方法」や「〇〇の仕方」といったマニュアル本的な内容のモノが、無料レポートとして多く出稿されている傾向にあります。

無料で配布されている理由

なぜ無料で配布されているの?

無料レポートはその名の通り「無料でダウンロードできる電子本」なので、その中には「読んだ時間返せ!」って思わずツッコみたくなるくらいショボい内容のものがあります。

ですが、中には「え?これで無料!?本当に!?」と、逆に無料ということを疑ってしまうくらい、めちゃくちゃ質の高くボリュームがあるものもあります。

では、どうして作者さんはそんなに高品質なレポートを【無料】で配布しているのでしょうか?

「無料ということはなんかウラがあるんじゃないの?」とお考えの方、ズバリ大正解です。

“なぎ”

ウラとは言っても、決して怪しかったり危ないことではないです!笑

詐欺まがいなもので後からお金を請求されるなんてことはありませんし、違法なことも一切ないのでそこは安心してください!

先ほど申し上げたウラというのは、実は、無料レポートスタンドに置いてある無料レポートをダウンロードするためには「メールアドレス(名前が必要な場合もあり)」を登録しなければならないのです。

そしてその「登録されたメールアドレス(と名前)」が、無料レポートの作者さんに渡されるという仕組みなんです。作者さんによっては、そのままメルマガに誘導される方もいらっしゃいます。

もっと簡潔に分かりやすく言うと「無料レポートをダウンロードすると、その代わりに作者さんのメルマガに自動登録されますよー!」ということです!

つまり、無料レポートという電子書籍によって成り立っている構図は以下のようになっています。

作者と読者の構図
  • 無料レポートを見る読者

    ⇒無料で有益な情報をゲットできる

  • 無料レポートの作成者

    ⇒ダウンロードした読者のメールアドレスをゲットできる

このように、無料レポートの作者と読者の間では利害が一致しているので、この仕組が成り立っているというわけです!

無料レポートを作成するのは難しい?

無料レポートを作成するのは難しい?

集客をする上で素晴らしい働きを持つ無料レポートですので、メルマガなどのネットビジネスをしていく上でぜひ、活用していきたいものですよね。

ですが、レポートという名前からして「なんだか作成するのが難しそう…。」と感じている方も少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

安心してください。そんなに身構えなくても大丈夫です^^

「レポート」とは言っても、必ずしも難しい内容を書かなければいけないということはありません!

どんな情報にも価値はある

ちょっとした情報にも価値はある

難しい情報だけに価値がある訳ではありません。

ちょっとした情報だったとしても、それを見る読者さんのレベルによっては、その情報が最も価値のある情報になる場合もあります。

ー 例えば ー

これからブログを始めるパソコン初心者のAさんがいるとします。

そのAさんに「以下の2つの無料レポートのうち、どちらか1つを差し上げます」と言ったら、Aさんはどちらの無料レポートを選ぶと思いますか?

  • 便利なHTMLとCSS一覧
  • ワードプレスでブログを始める方法

どちらの無料レポートの情報も、ブログを運営する上ではとても価値のある情報だと思います。

ですが、パソコン初心者のAさんさんからしたら「便利なHTMLとCSS一覧」よりも「ワードプレスでブログを始める方法」という情報に対しての方が、価値を感じると思いませんか?

「ワードプレスでブログを始める方法」という情報は、確かにパソコン中級者の人からしてみれば、有益な情報にはならないかもしれません。

ですが、ブログの始め方もわからないような初心者の方からしたら「ワードプレスでブログを始める方法」という情報は、とても有益な情報となります。

つまり、本当に大切なことは情報の難しさや凄さなどではなく【誰に向けてその情報を発信するのか】ということなのです!

自分の情報を過小評価しない

自分の情報を過小評価しない

先ほども少し言わせていただきましたが、情報を受け取る相手のレベルなどによって「その情報の価値」は大きく変わってきます。

「自分が知っている情報なんて大したことないし…」なんて思ってしまうことは本当に、非常に勿体無いことなんです。

たとえライバルの人たちがものすごい情報を発信していたとしても、その情報は初心者の方からしたら、ちんぷんかんぷんで訳が分からない情報かもしれません。

逆に、ものすごい情報を発信しているライバルたちの中で「超初心者向けの情報」を発信したら、間違いなく初心者の方は「超初心者向けの情報」に価値を感じると、僕は思います。

趣味程度の情報だったとしても、ギターをやっていない人からしたらギターをやっている人の情報は有益です。

ハンドメイドのアクセサリーを作ってみたい初心者の方からしたら、趣味だったとしてもハンドメイドアクセサリーを作っている人の知識は、とても有益なものになります。

このように、自分が持っている情報や知識に最も価値を感じてくれる人に向けて発信することができれば、それはれっきとしたビジネスになり得るのです。

これを踏まえた上で、無料レポートを書いてみてください。きっと、少し身軽に書けるようになると思いますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です