無料で使えるFTPソフト【FileZilla】のダウンロード方法と基本的な使い方

FileZillaの解説記事のアイキャッチ

どうも、なぎです!

先日、ウェブサイトを細かくカスタマイズするには【FTPソフト】が欠かせないということをお話しさせていただきました。

FTPソフトに関する解説のアイキャッチ画像 利便性を大幅に上げる便利なFTPソフトとは?メリットも合わせて解説します!

ですが、一言でFTPソフトとはいっても、最近では無料で利用できるFTPソフトがたくさんあるので「どれを利用すればいいかわからない」という方も多いのではないかと思います。

そこで今回の記事では、僕も利用しているオススメのFTPソフト【FileZilla】という無料ツールをご紹介させていただくことにしました!

【FileZilla】などのFTPソフトの管理画面は、最初のうちはごちゃごちゃしているように感じてしまうため、抵抗感を覚えてしまうかもしれません。

ですが、操作自体に難しいことは一切ないですし、一度その構造を理解してしまえば誰でも簡単に使いこなせるようになります。

早速ご紹介してきますが、あまり気負いせずに最後までお読みいただけると幸いです!

おすすめのFTPソフト【FileZilla】

FileZillaに関する投稿のアイキャッチ画像

今回、僕がおすすめとしてご紹介するFTPソフト【FileZilla】は、無料FTPソフトの中でもかなり人気があるFTPソフトになります。

多くの無料FTPソフトが外国語しか対応していない中で、【FileZilla】は日本語にも対応しているので設定や操作をする上で困りません。

人気があるということは、より細かい使い方を解説しているサイトも多くありますし、【FileZilla】を使っておけば間違いないと、僕は思います!

MEMO
FTPソフトの中には有料のものもありますが、WordPressでブログを運営していく分には、無料のもので十分だと思います。

FileZillaを初めて利用するためには、以下のステップが必要になります。

  • STEP.1
    ダウンロードする
    まずは、FileZillaのファイルをパソコンにダウンロードします。
  • STEP.2
    インストールする
    ファイルをダウンロードしたら、それをパソコンにインストールします。
  • STEP.3
    接続の設定をする
    FileZillaを使って、サーバーとパソコンをつなげるための設定をします。
  • STEP.4
    完了!
    無事に接続できたら、完了です!

難しいことは何もありませんので安心してください。それでは、ひとつずつ詳細を解説していきますね!

ダウンロードする

FileZillaのファイルをダウンロードする投稿のアイキャッチ画像

FileZillaをダウンロードするファイルには、Mac用とWindows用の2種類があります。

どちらのファイルも以下のサイトからダウンロードができるので、お使いのパソコンに合わせてダウンロードしてください。

FileZillaのダウンロードページへ

Windows版のファイルは32bit用と64bit用がありますが、こちらもお使いのパソコンに合わせてダウンロードしてください。

なお、「自分のパソコンが何bitなのかわからない!」という方は、以下のサイトが参考になると思いますので、こちらをご覧くださいね!

参考 Microsoft公式サイトビットを確認する方法がわかりやすく解説されています。

ちなみに、末尾が【◯◯.exe】と【◯◯.zip】の2種類あった場合は【◯◯.exe】の方をダウンロードしていただければ大丈夫です!

インストールする

インストールする方法のアイキャッチ画像

FileZillaのファイルをダウンロードすることができたら、次はそのファイルをパソコンにインストールしていきます。

インストールをするためには利用規約などが表示されますので、以下の手順を参考にひとつずつ進めていってください!

  1. License agreement and privacy policy
    利用規約になります。
    【I Agree(同意します)】をクリックしてください。
  2. Choose Installation Options
    自分だけのパソコンの場合は、【Only for me】を選んでください。(パソコンを誰かと共有して使っていて、そのユーザーもFileZillaを使えるようにしたい場合は【Anyone…】を選んでください)
  3. Choose Components
    ここでは、FileZillaの機能をどこまで入れるかを選びます。基本的にはすべてチェックをつけるのが良いと思いますが、【Language files】にチェックをしないと日本語で使うことが出来ませんので、これには必ずチェックをしてください。
  4. Choose Install Location
    パソコンのどの場所にインストールするのかを選びます。特にこだわりがなければ、そのままで大丈夫です。
  5. Choose Start Menu Folder
    変更せずにそのままで大丈夫です。
  6. Install Additional Software
    【Recommended for your computer】という文言のものが表示されるかもしれませんが、実はこれ広告です。インストールしたくないようでしたら、チェックを外してください。
  7. Installing
    インストールが開始されます。インストールが完了したら自動で表示が変わるので【Finish】ボタンをクリックしてください。

FinishボタンをクリックするとFileZillaが開かれると思います。

無事にFileZillaを開くことができたら、次にFileZillaの設定をしていきましょう!

接続の設定をする

FileZillaの接続の設定についての解説

FileZillaを使ってサーバーとパソコンを繋げるためには、簡単な設定をする必要がありますので、その設定について順番に解説していきます!

まず、画面の一番左上にあるアイコンをクリックしてください。(以下の画像赤枠にあるアイコンです。)

左上のアイコン画像

すると「サイトマネージャー」という、以下のようなウィンドウが出てきます。

サイトマネージャーの画像

上記画像①の【新しいサイト(N)】をクリックすると、②の【新規サイト】が出てきて、任意のタイトル名を登録できます。

ここで登録するタイトル名は何でも大丈夫なので、もちろん現在使っているサイト名でもいいですし、ご自身が管理しやすい名前などでも大丈夫です。ご自由に決めて入力してください。

タイトル名を入力して設定できたら、次にサイトマネージャーのウィンドウ右側にある接続の設定をしていきます。

サイトマネージャーの画像

なにやら難しそうな言葉が並んでいますが、安心してください。それぞれについてはあまり難しく考えなくても大丈夫なので、以下を参考にひとつずつ入力してくださいね!

①プロトコル 【FTP-ファイル転送プロトコル】を選択
②ホスト ご自身のホストを入力
③暗号化 【明示的なFTP over TLSを使用】を選択
④ログオンタイプ 【通常】を選択
⑤ユーザー ご自身のユーザーを入力
⑥パスワード ご自身のパスワードを入力

①プロトコル、③暗号化、④ログオンタイプについては、一律で上記の通りに選択して設定していただければ大丈夫です。

②ホスト、⑤ユーザー、⑥パスワードに関しては、「ご自身が契約しているサーバーの情報」になりますので、それぞれ入力してください。

「ご自身が契約しているサーバーの情報」の情報がわからないという方は、以下を参考にしていただければと思います!

エックスサーバを契約している場合

エックスサーバを契約している場合、サーバーに申し込んだ時に届いているメールの本文にすべて記載されています。

②ホスト ⇒ サーバー番号(sv****.xserver.jp)
⑤ユーザー ⇒ サーバーID
⑥パスワード ⇒ サーバーパスワード

それでもわからないという方は、メールの受信箱で【Xserver】と検索をしてみてください!

メールの受信箱で【Xserver】と検索してもメールが見当たらない場合は、Xserverのサーバーパネルにある【FTPアカウント設定】から情報を確認することも出来ます。

Xserverのサーバーパネルにログインするためのリンクを以下に貼っておきますので、サーバーパネルから情報を確認したい方はこちらからご確認ください。

サーバーパネルログインフォーム

さくらのレンタルサーバーを契約している場合

さくらのレンタルサーバーの場合も、サーバーに申し込んだ時に届いているメールの本文にすべて記載されています。

②ホスト ⇒ FTPサーバ名( ****.sakura.ne.jp)
⑤ユーザー ⇒ FTPアカウント
⑥パスワード ⇒ サーバーパスワード

メールが見つけられない場合は、メールの受信箱で【sakura】と検索をしてみてくださいね!

①〜⑥まで入力できたら、右下にある【接続】ボタンをクリックしてください。これで、サーパーとパソコンを繋げるための設定は完了です!

MEMO
接続をクリックしたら【不明な証明書】というウィンドウが表示されるかもしれません。その場合は左下にある「今後もこの証明書を常に使用する」にチェックを入れて、OKボタンを押してください。

FileZillaの基本的な知識

FileZillaの基本的な知識のアイキャッチ画像

FileZillaの管理画面はごちゃごちゃしていますが、基本的に使う部分は限られていますので気負いせずにご覧ください!

まず、FileZillaの画面は「左側がパソコンのデータ」で「右側がサーバーのデータ」と、なっています。

FileZillan画面の説明

画面右側に表示されているデータが、ワードプレスの情報など「サーバーの情報」になります。

例えば、ワードプレスで使用しているテーマのファイル(情報)も、サーバー側(右側)に表示されているフォルダをクリックしていくことで見つけ出すことが出来ますよ!

ワードプレスのフォルダは「public.html」や「www」というフォルダの中に入っていることが多いので、練習がてら、ぜひ探してみてくださいね!

ちなみに「wp-content / wp-includes / wp-admin」など、「wp-◯◯」というフォルダが含まれていたら、そこがワードプレスのフォルダになります!

ワードプレスのテーマは「wp-content」というフォルダの中にある「themes」というフォルダです。テーマをカスタマイズしたい時は、このフォルダの中にファイルをアップロードすればいいということです!

FileZillaの使い方

FileZillaの使い方のアイキャッチ

  • ファイルのダウンロード
  • ファイルのアップロード

以前にも解説しましたが、FTPソフトの主な役割は上記の2つになります。

FTPソフトに関する解説のアイキャッチ画像 利便性を大幅に上げる便利なFTPソフトとは?メリットも合わせて解説します!

ということで、ここからは【FileZilla】を利用して「ダウンロード」と「アップロード」をする方法についてお話しさせていただこうと思います!

まず、FileZillaでする操作は「ドラッグ&ドロップ」または「クリック」だけで基本的には完結します。

例えば、サーバーに置いてあるファイルをダウンロードしたい場合、対象のファイルを右側から左側にドラッグ&ドロップすることで、サーバーにある情報をパソコンにダウンロードすることができます。

サーバーからダウンロードする方法

ドラッグ&ドロップするだけで、サーバーから自分のパソコンへとファイルがコピー(ダウンロード)されるのですね!

MEMO
ファイルを移動するわけではなく、コピーされるだけなので、元のファイルはそこに残っている状態になっています。

ファイルをアップロードする場合も同様で、該当ファイルを左側から右側にドラッグ&ドロップすることで、パソコンの情報をサーバーにアップロードすることができます。

アップロードする方法

FileZillaを利用して、サーバーとパソコン間でダウンロード・アップロードする方法は、たったのこれだけです!

まとめ

以上が、無料で使えるFTPソフト【FileZilla】をダウンロードする方法と、基本的な知識・使い方になります。

FTPソフトを使いこなせるようになると、サイトを細かくカスタマイズできるだけでなく、画像や動画などのURL作成できるようになったり、ネットビジネスをする上でかなり効率に作業ができるようになります。

最初は少し難しく感じるかもしれませんが、操作自体は簡単ですし、利用を続けていればすぐに慣れますよ!

サーバーとパソコンを繋ぐFTPソフトの構図を一度理解できれば、すぐに便利に使いこなす事ができるようになるはずですので、積極的に使うようにしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です