ネットビジネスの基本!1コンテンツ1メッセージのルールを守ろう!

ネットビジネスの基本!1コンテンツ1メッセージのルールを守ろう!

どうも、なぎです!

ネットビジネスで成果を出すためには「1コンテンツ1メッセージ」というのが鉄板のルールとして存在しています。

一見ごく単純なルールに見えますが、ウェブマーケティングをする上で、この「1コンテンツ1メッセージ」ルールは非常に大切になってきます。

ということで、今回の記事では【ネットビジネスの基本となる1コンテンツ1メッセージのルールについて】を詳しく解説していきます!

1コンテンツ1メッセージのルール

1コンテンツ1メッセージのルール

ブログでもメルマガでも、基本的には1記事や1メールなど「1つのコンテンツ」で伝えるメッセージは「1つのみ」に絞るようにします。

というのも、そもそも人間というのは1度に1つの事にしか集中できません。

1つのコンテンツに複数のメッセージを入れたところで、読者さんが反応をしたり、理解するポイントは、あくまで基本的には1つだけなのです。

また、複数のメッセージを入れることで、読者さんとしては「どれが本当に大切なのか」や「何をすればいいのか」ということが分からなくなります。

1コンテンツに複数のメッセージを含めてしまうことは、読者さんを混乱させてしまうことにも繋がるということですね。

ネットビジネスをしていく上で、読者さんに迷いや混乱を与えてしまうということは致命的にもなり得ますので、常に意識して作業をするようにしましょう!

MEMO
実際にネットビジネスは、ネットという特殊な世界だからこそ読者さんたちは「一度迷ったらもう二度と行動しなくなる」という傾向が非常に強いです。

書き手にもメリットがある

読者さんだけでなく書き手にもメリットがある

1コンテンツにつき1メッセージに絞って書くというのは、読者さんだけでなく書き手さん側にもメリットをもたらしてくれます。

というのも、最初に伝えたいことを1メッセージに絞ることで、自然と文章にまとまりが出てくるのです。

さらには「最終的に伝えたいこと」を最初に絞っておくことで書く内容が明確になるので、文章を書くことがだんだんと容易になってきます。

つまり、1コンテンツ1メッセージのルールを意識して守っていけば、自然とライティングスキルが上がり、まとまりのある読みやすい文章を簡単に書けるようになるのです。

まとまりのある読みやすい文章で構成されたコンテンツというは、読者さんにとって有り難いものになりますよね!

“なぎ”

現実の日常会話で考えてもらうとイメージがしやすいかと思います!

あちこちに反れてばかりの人の話を聞いていて、「この人は結局、何がいいたいのだろう?」と思った経験はありませんか?まさにそんな感じです!

何がいいたいのかわからないままだと、それを見たり聞いたりしている側としてはなんだか退屈ですし、飽きてきてしまいます。

何より、せっかく読んでくれているのに退屈に感じさせてしまったり、飽きさせてしまうのは読者さんに申し訳ないですよね。

そのため「1コンテンツには1メッセージのみを伝える」ということをしっかりと意識して、文章を書くようにしましょう!

ブログにおける1記事1メッセージ

ブログにおける1記事1メッセージ

ブログにおける1記事1メッセージは、読者さんが「読み進めやすい」や「理解しやすい」というだけでなく、検索エンジン(SEO)対策にもなります。

というのも検索エンジンは、要点を絞っていたり特化しているコンテンツをより優秀なコンテンツだと判断します。そして、より優秀だと判断されればされるほど、検索結果で上位に表示される傾向にあります。

つまり、1記事1メッセージで伝えたいことを絞り、それに特化して書くことでSEOが上がるのです。

参考

ブログを書いていると、どうしても複数のメッセージを伝えたくなることがあると思います。

その場合には、それらを分割してそれぞれ別記事にして書くようにするのがオススメです。

別記事にして書いたもの同士にお互いの記事リンクを貼り付ければ、1記事1メッセージのルールを守れますし、記事数を増やしてコンテンツをより充実させることもできます!

注意
記事数が増えても記事の内容が薄い場合にはSEO的にマイナスになりますので、そこはお気を付けください。

メルマガにおける1メール1メッセージ

メルマガにおける1メール1メッセージ

メルマガでは、ブログよりも一層「1メール1メッセージのルール」を意識して守るようにする必要があります。

というのも、基本的にブログというのは、読者さんが知りたいと思って検索して読者さんの方から【能動的】に読むという特徴を持ったコンテンツです。

そのため、ブログで書いた内容は、多少ボリュームが多かったとしても最後まで読まれる傾向が強いです。

ですが、一方のメルマガというのは、こちらのタイミングで読者さんに送ります。つまり、受け取った読者さんとしては送られてきたから、ただ「なんとなく」読んでみるという姿勢で読み始めます。

ただ「なんとなく」読んでみただけなのに、複数のメッセージが入っている長ったらしくボリューミーな内容だと、ほぼ間違いなく途中で飽きられてしますし、きっと最後までは読んでもらえません。

そのため、メルマガではブログよりもより一層「1コンテンツ(1メール)につき1メッセージのみ」を簡潔に書くよう心がける必要があるのです。

1コンテンツ1メッセージの作り方

1コンテンツ1メッセージの作り方

1コンテンツ1メッセージの作り方は難しいことはありません。

まず、コンテンツを書き始める前に「最終的に何を伝えたいのか」というメッセージを、ひとつだけ決めます。

そしてそのメッセージを到着点として、その到着点に結びつけるように文章を書いていけばいいだけです!

このように、到着点に結びつけるように書くことで、文章が全て一直線に繋がっていきます。

そうすれば、途中で話がそれたり、複数のメッセージが入り込んできて内容が渋滞するのを避けることもできます。

最初は意識しながら書くことになりますが、慣れてくれば自然とできるようになりますので、今日から早速意識して取り組んでみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です